デ・トマソ。トマトではない。  ノ巻き

最近タイトルが雑ですなぁ・・・

ども、管理人t です。

タイトルが一番の命です←


久しぶりにマイナー車/希少車記事をば。

あ、右側のスペースに有るとおり、『マイナー車・希少車 愛好会』に参加させていただきました^^

車乗ってねぇ野郎が「愛好」ですよ、奥さん!!(爆

ということで、今日見た車はこちら。

画像

シャレード デ・トマソ

デ・トマソといえばデ・トマソ パンテーラが有名ですが、ダイハツのシャレードにもこんなグレードがあるんですお。
1.6Lの直4SOHCを搭載。最高出力は125PS。
専用エアロでHOTなコンパクトカーなのは間違いないです。
にもかかわらず、新車価格は140万弱という格安。
当時の1.6Lはトヨタのレビ/トレ、日産のパルサー/ルキノ、ホンダのシビック、三菱のミラージュ等と、メジャーな車が多かったです。しかし、コイツは売れませんでした・・・。地味すぎでした・・・。
純正でレカロシートとナルディハンドルがついてました。

ちなみに、自分はシャレード デ・トマソ、赤色以外見たことありません。
こういうホットハッチはたまりません><

この記事へのコメント

2009年11月04日 22:28
ホットハッチ!
小さいながらも 精一杯
つっぱって見せてましたね。

シャレードにレカロつけて どうするっ?
-てな 愚問は どこ吹く風。
「やんちゃ」な時代 だったのですかねぇ…
ゆんけーる
2009年11月05日 19:43
何故かニックネームが伸びてるオイラw
デトマソは初代のやつにウチの姉ちゃんが乗ってました。真っ白だったけど、純正色だったのかなぁ?
ホイールなんかマグネシウムでっせ!
ガリっと削れた破片を燃やしたら激しく燃えそうですw
poko
2009年11月06日 15:42
おお、シャレードデ・トマソだ!
シャレードは自分が生まれた頃に親が乗ってました。多分自分が生まれて初めて乗った車でしょう。

シャレードといえばセダン版のソシアルが特にレアだと思います。

シャレードはもう既に存在しないモデルになってしまいましたが、中国では夏利という名で生き残ってるそうな。
t
2009年11月06日 18:46
>AZさん
今考えると、スイスポやヴィッツRSやマーチSRのご先祖さまみたいなものですね。
一応、ブーンX4がコイツの直系ということでいいのでしょうか?ww
t
2009年11月06日 18:48
>ゆんけーるさんw
う~ん、おそらくその白色は純正色だと思われまする。

ま、マグネシウム・・・それは知りませんでした。
それは是非とも火を放ってみたいですなぁ(爆死
t
2009年11月06日 18:51
>pokoさん
おぉ、それはなんとも^^
え、ソシアルの方がマイナーなんですか・・・?地元じゃ割りとよく見る気がするので知らんかった(ぇ

シャレードのワゴンタイプでパイザーというモデルもありましたな、そういえば。
当時のCMが「お、パイザー。」というフレーズを言っていたので
「おっ○い ザー」と言って一人爆笑してた気がします(ぁ
まそちん
2016年03月30日 21:13
こんばんは
画像のシャレードに乗ってる者です。
シャレード ミニカーで検索してたら
ウチのデトマソの姿が…!

某N県で撮られたものですよね?
ビックリしたと同時に嬉しくなりました^^

部品供給の問題で近々廃車にする
予定ですが、残りわずかの彼
(彼女?)との旅を楽しむつもりです^^

この記事へのトラックバック