死車(?)蘇生 レガシィ復活大作戦。 第3編

前回、超絶シャコタンに様変わりしたレガシィですが、お得意のパテ成形でブリスターフェンダ―をば作りましょう。




いつも通り、こんな感じに盛って行くのですが、今回、ボンネットが開閉タイプなので別々にパテを盛って行きます。
画像

ま、別々にしてボンネットの開閉機構を残したところで、実車のボンネットにはインタークーラーやインテークパイプくらいしか残ってないのでしょうけど(曖昧



で、そのあとはフェンダーとボンネット部のラインを一緒になるように注意して削っていきます。
画像






こんな感じになりました。
画像




今回はこの辺まで。




もしよろしければワンポチなど↓
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村





==============================

←前


次→

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

carz-改
2013年05月14日 11:49
おお!
むちゃくちゃかっこいいですね!

気になったんですが、シャーシはどうしたんですか?
自作ですかね?
2013年05月14日 13:36
>carz-改さん
ありがとうございますーっ!

シャーシは、後々紹介すると思いますが、既存のトミカのレガシィシャーシを用いています。
加工後のボディにも組付けできるように大加工をしておりますが(^^ゞ

この記事へのトラックバック